wimaxのデメリットとは?

wimaxのご契約の有効期間には契約には二通りあり、一年契約と二年契約があります。
一年のご契約の場合、毎年更新がやってきます点が利点が大きいと思います。
ご注意点としまして、キャンペーンのほとんどは二年のご契約にのみ適用されますので、それが大きなデメリットだと思います。
裏返せば、二年契約は魅力あるキャンペーンを利用することが出来ますが、大変申し訳ございません。
二年間の解約及びプラン変更ができません。
プロバイダの月額料金が安くなるといわれて、今のプロバイダに光乗り換えをしたのですが、間違いだったと思っています。
確かに、価格はかなり安価になりました。
光から光乗り換える理由として多いのは、今より月額が安くなったり、キャンペーンがお得だったり、スマホの料金などとパックで割引になったりすることがあるからです。
しかし、しばしばネットにつながらなくなってしまったり、速度が低下したりで、前のプロバイダの方が断然ストレスがなかったのです。
安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、後悔がやってきました。
低価格が魅力のスマートフォンが昨年ごろから知名度が上がっていますが、大手3社以外の通信ブランドでワイモバイルというものがあります。
格安な様ですが、どこまでがエリアなのか、不自由なく使えるかといった心もとなくもあり、契約時にはあまり必要性が感じられなかったという印象です。
クレームがフレッツには多数寄せられてきており、その中の一つに加入してから一ヶ月程度経った頃に、唐突にネット接続ができなくなる事例がございます。
この実例の場合、最初の設定に間違いのあることがわかって、無事使用できるようになったみたいですが、そのようなクレームは毎日寄せられているようです。